この世の終わりみたいな日本

日本で起きている暗いニュースについてブログにしていくつもりです。なるべく毎日投稿できるように頑張ってます。よろしくお願いします。

国の税収落ち込み。赤字国債追加発行へ


f:id:dynablasterblack:20191211124527j:image

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191211/k10012210281000.html

NHKニュースウェブより引用しました。

 

今年度の国の税収は米中の貿易摩擦の影響で企業業績が悪化していることなどから当初の見込みよりも2兆数千億円減少する見通しとなりました。不足する財源を補うため、政府は今年度の補正予算案で3年ぶりに赤字国債を追加で発行する方針を固めました。

政府は今年度の税収について当初、過去最高の62兆4950億円と見込んでいました。

しかし、米中の貿易摩擦の影響などで企業業績が悪化し、法人税の税収が落ち込んでいることなどから、今年度の税収は当初の見込みよりも2兆数千億円減少する見通しとなりました。

この結果、今年度の税収は60兆円は超えるものの、前年度の実績の60兆3563億円を下回る見通しです。

不足する財源を補うため、政府は編成作業を進めている今年度の補正予算案で、赤字国債を追加で発行する方針を固めました。

年度の途中で赤字国債を追加発行するのは3年ぶりで、財政健全化に向けた目標の達成は一段と厳しくなります。

国の税収が減ってしまいました。対策として赤字国債を発行するそうですね。

消費税をあげて税収が増えると思っていたのでしょうか。上げる前からわかっていたことなのですが、政府は見誤るといってるそうです。

このままだと消費税上げる→税収減るを永遠に繰り返す予感がしてきました。

 

関連記事↓

 

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

 

 

HDD転売で行政文書流出。ブロードリンクが謝罪

f:id:dynablasterblack:20191201212158p:plain

 

新潟県のデータ ブロードリンクが消去 :日本経済新聞

 

【ブロードリンク会見詳報】「若干、メルカリにも出品」:朝日新聞デジタル

ブロードリンク社長は辞任へ、作業者任せで手荷物検査も事実上機能せず | 日経 xTECH(クロステック)

 

 

 

 日本経済新聞  朝日新聞デジタル 日経 xTECH(クロステック)lより引用しました。

 

個人情報を含む行政情報が記録された神奈川県庁のHDDが流出し、オークションサイトで販売された問題で2019年12月9日、HDDのデータ消去を請け負っていたブロードリンクが東京都内で記者会見を開いた。榊彰一社長は冒頭で管理体制の甘さを認めて「心から深くおわび申し上げます」と謝罪し、「再発防止策(手荷物検査などを強化する方針)を講じたうえで、お客様にご安心いただける対策を完了したのち責任を取って社長を辞任する」とした。少なくとも1カ月間、営業活動を自粛するそうだ。

元社員が(ネットオークションサイトなどに)出品して落札されたのは7844個で、うち3904個が記憶媒体だ。うちから出たかどうか、最後の1個まで確認をするとしている。ネットオークションサイトはヤフオクメルカリなどがつかわれていたそうだ。

同社によると、今回盗まれたHDDは穴を開ける物理的な破壊対象だった。オプションで物理破壊した写真を提出しているが、該当のHDDは発注元である富士通リースから写真の提出を含む破壊証明書の作成・提出を求められておらず、撮影を実施していなかった。破壊の確認も作業者任せで2重チェックを実施していなかった。写真の撮影もチェックもないことから、作業を担当していた元社員が破壊したふりをして持ち出した可能性が高いという。

 同社はHDDなどの持ち出しを防ぐため、目視による手荷物検査を実施していた。しかし、正社員に対しては早朝や深夜など時間帯によって行っておらず、事実上機能していなかったことも明らかにした。さらに監視カメラの映像に盗難の様子が映っていたとされているが、何かあった際に確認するだけで、定期的なチェックを実施していなかった。

 ブロードリンクは再発防止策として、オプションだったHDD破壊前後の写真撮影を必ず実施するように改めた。入退室時には警備員が金属探知機などで手荷物検査を実施し、監視カメラの増設や研修の強化なども進めるとした。

 神奈川県の問題を受け、全国の自治体では機密性の高い情報が入ったデータを廃棄する際、県の職員が立ち会うかどうかの検討を進めている。新潟県の情報政策課でも「どういった体制にするか速やかに決定したい」としている。

 

全国のニュースでも話題になった、最悪の個人情報流出事故。

元社員が個人情報の入ったメディアをネットオークションに出していたことで、今後個人情報の破棄の在り方について真剣に考えていかなければならなりません。

こういった個人情報で詐欺などに悪用される場合もあるので再発防止策を行ってほしいです。

国家公務員のボーナス去年より減少へ。


f:id:dynablasterblack:20191210125224j:image

国家公務員に冬のボーナス 3.1%減の平均約69万円:朝日新聞デジタル

国家公務員のボーナス68万円 昨冬比2万2300円減: 日本経済新聞

朝日新聞デジタル日本経済新聞より引用しました。

 

去年冬に比べて2万2300円減った。

2019/12/10国家公務員に冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職(平均年齢35歳)の平均支給額は68万7700円だった。昨冬に比べ2万2300円減った。内閣人事局によると給与法改正に伴う夏と冬の支給月数の配分見直しにより、冬だけでは0.05カ月分少ない2.245カ月分となったためだ。夏冬を合わせた支給月数は0.05カ月分増えた。

特別職の最高額は首相と最高裁長官の586万円。衆参両院議長が543万円で続いた。閣僚は427万円。行財政改革のため、安倍晋三首相は30%、閣僚は20%の自主返納をすると9月に申し合わせており、実際に受け取った額はそれぞれ410万円、342万円だった。

各省庁の事務次官は333万円、局長級は253万円だった。

国家公務員のボーナスが減ったニュースを見て、少し驚きました。

法律の改正により、冬と夏の支給月数の見直しで冬の方が月数が短くなってしまったので下がったそうですね。

それをあとから聞くと、納得してしまいますよね。公務員の給料下げたら士気低下になってしまいますからね。

浜松市にて飲食店社長を殺害で知人男性が逮捕か

 

f:id:dynablasterblack:20191209195837p:plain

www3.nhk.or.jp

NHKニュースウェブより引用しました。

 

2019/12/08の夜に飲食店社長が自宅付近で刃物で刺されて死亡。

 殺害されたのは飲食店グループの社長、中田強太さん(38)

中田さんは妻に「知人の上山が訪ねてくる」と話して外へ出たあと刺されたとみられ、自宅の前には犯人が用意した凶器とみられる血のついた刃物が残されていたほか、男が白い車に乗って逃げる姿が家族に目撃されています。

逮捕されたのは東京 板橋区西台2丁目の会社役員、上山亮容疑者(41)

上山容疑者は東京都港区付近で一人で歩いていたところを警察に発見され殺人の容疑で逮捕されました。容疑を認めているそうです。

警察は上山容疑者と中田さんの間に何らかのトラブルがあったとみて、上山容疑者の自宅を捜索するなどして殺害に至ったいきさつを詳しく調べることにしています。

事件近くの学校では警察や保護者などが警戒をしながら子供たちの集団登校を見守っていました。

事件現場は浜松市浜北区染地台の住宅の近くで、近くにはプレ葉ウォーク浜北店のショッピングモールが近くにあります。

 

関連記事はこちら↓

 

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

 

 

菅官房長官「世界レベルのホテル約50か所新設を」

www3.nhk.or.jp

NHKニュースウェブより引用しました。

熊本地震の被災地を視察した菅官房長官は、地域経済の活性化に向けて、外国人観光客の受け入れを拡大する必要があるとして、全国に高級ホテルを50か所程度新設することを目指して、新たな経済対策に盛り込まれた融資制度などを活用する考えを示しました。

 

最近日本は観光に力を入れている気がします。ラグビーやオリンピックなどのスポーツの祭典などが開かれて、外国人を誘致して外貨を稼いでいます。

今回菅官房長官がホテルを全国に新設するといったことは、世界レベルのホテルが足りないという理由が主旨のようですね。

でも実際観光地とかに行ってみると、つぶれたホテルや倒壊しそうなホテルなどがゴロゴロありますよね。そういったホテルなどと同じようにならなければよいのですが・・・

しかも立てるのは高級ホテルなので、ターゲットは富裕層の方ですよね。日本にわざわざ来て高級ホテル泊まる方ばかりではない気がします。たいてい格安のホテルなどに宿泊する方が大半だと思います。

まず日本に富裕層の方は来ないでしょう。日本では各地で統合型リゾートホテルのカジノなんかも作るそうですが、日本に行かなくても近くのマカオに行ってやる方が多いような気がします。

 

このニュースを見てTwitterでは、「ホテルより被災地を助けてくれ」「ホテルがあっても観光客は来ない」など厳しい声が相次ぎました。

 

 

関連記事はこちら↓

 

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

 

平均給与は上がるが日本人の給料は上がらない

 

f:id:dynablasterblack:20191207113949p:plain

toyokeizai.net

東洋オンラインより引用しました。

 

平均給与は上がったとニュースでやっているのに、自分の給料が対して上がらなく苦しいと一度は思ったことがあるはずです。たいていの人は上がらないけど理由を知らずにそのままにしておくことが多いです。なぜ上がらないのか理由を見ればはっきりするかもしれません。

日本社会はいまだに製造業が主体だから

 工場のイラスト

 工場で働いている方はいると思います。単純作業で永遠に同じ作業をこなす。頭を使わなくて楽な仕事で、給料も安定していますよね。作っている製品が規格通りに作られているか品質は大丈夫かなどと要求されることがあります。いつもやってる作業員の方がやめてしまって作れなくなってしまうことを避けるために、企画書や作業手順書などをつくって誰でも作れるようにしていると思います。

作った製品を売り込むときに海外の他社と競合する際にこんなことを言うと思います。

「うちの国では、いったん企業に就職したら、ずっと同じところで働いています。安心して働いてもらえるように、雇用を保証しています。その代わりに、給料は低く抑えられていますから、商品のコストも低く抑えています。だから、商品の価格も安いです。さらに社員は長期雇用による愛社精神から、不良品が出ないように、自分たちの責任として生産ラインを考えてくれています。ですから品質も優れています」

 こういったことも給料が変わらない理由の一つになっている。

流動性が低く転職をしない人が多いから

転職を考えている女性会社員のイラスト

 多くの方は転職をする際に今の会社より給料と待遇の悪化や職に就けないもしくは職が合わなくて転職を繰り返してしまうといった不安があると思います。

結果転職しないで同じ会社に居続けることになります。

辞めない、転職しない、無能でもリストラされない。昇給しなくても人がやめないから今の給料据え置きになってしまう。それも給料が上がらない原因になっていると思います。

解決策はいいところに転職するもしくは副業をするなど

f:id:dynablasterblack:20191207125810p:plain

みんなが転職をして少しでも給料の高いところへ行こうと仕事をやめれば、給料の低い会社などは従業員を確保するために給料を上げるかもしれませんが日本国内の人は、転職したりしませんよね。その結果求人に出ているのは劣悪な労働条件ばかり・・・

となると副業をしてお金を稼いでいくことがこれから重要になりますよね。

仕事終わりにブログを書くことやユーチューブなどの動画をあげて広告収入を得る。

またアルバイトなどをする人もいると思います。

始めのころはうまくいかないかもしれませんが、やってみれば報われることがあるかもしれませんね。

失敗しても再就職支援や生活保護などがあるので失敗を恐れずに挑戦しましょう。

 

関連記事はこちら↓

 

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

 



消費落ち込みでの影響

ケチのイラスト(女性)

www.nikkei.com

日経新聞より引用しました。

 

消費支出が-5.1%

2019/12/06に総務省が10月の家計調査を発表して、消費支出は物価変動の影響を除いた実質で前年同月に比べて5.1%減りました。

9月をピークに10月から一気に下がっていることがわかります。

この落ち込みは消費税を5%から8%にあげた時(4.6%減)より大きかったです。

消費支出で特に落ち込みがひどかったのが、食料(3.9%減)で軽減税率が対象でない外食とお酒の落ち込みが原因でした。次に交通・通信は(6.3%減)で消費税を上げる前に電車やバスなどの定期券をまとめて買っていたなども原因ですね。

家電を含む家具・家事用品は(16.3%減)で、消費税が上がる前にトイレットペーパーやティッシュなどを大量に買ってお店に在庫がない風景がテレビでも放送されましたね。

ただ消費税を上げたのが消費支出落ち込みだけではなく、今年多かった台風の影響で店が開けなく売り上げが落ち込んでしまったのも原因ですよね。

 

増税で節約したくなってしまう状況

今回の増税で私は外食をしなくなりましたね。レストランやファーストフード店はよく通っていたのですが、高くていかなくなってしまいました。

またコンビニもそうですね。コンビニで飲み物よく買っていたのですが、最近スーパーなどで安いやつ買って乗り切ってます。

今回の増税で節約に火が付いたかもしれませんね。次は携帯料金も見直すために格安SIMにも手を出してみようと考えています。

 

関連記事はこちら↓

 

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com

konoyonoowarimitainanihon.hatenablog.com